ヤマボウシおっきかったよ~

先日,9号線沿いにある愛京住宅さんに3歳児クラスの子どもたちがお邪魔しました。

え?不動産屋さんに3歳児?…実は,目当ては,愛京住宅さんのお店の前に植わっているヤマボウシの木に実った果実でした。

毎日いろんなところに散歩に行く菜の花っ子ですが,秋も深まり,椎の実,栗の実,柿,冬イチゴ,アケビ,かりん…散歩さきで出会う秋の味覚。その中の一つがヤマボウシでした。

散歩先へ向かうバスの中から子どもたちが見つけた赤い実。信号待ちで園バスが止まった時によく見るとふくよかに大きく育ったヤマボウシの実でした。毎日のように「あっヤマボウシ!」「食べたいなぁ」とバスの中は盛り上がります。ついに,子どもたちから,「お店の人に聞いてみよ!」との声があがりました。「どんなふうに聞いたらいい?」「いらなかったら採ってもいい?って聞いたらいいんちゃう」とみんなで話し合いました。

ここまで来たら腹をくくらねば・・と仕事帰りにお店に突撃訪問です。ドキドキしながらこれまでの経緯と子どもたちの思いを伝えると,なんと!快く「いいですよ」とのお返事をいただきました。

 

当日は,必死になってはしごを支えている保育者に替わって,社員の方々が順番待ちをしている子どもたちと一緒にお話ししたり,ヤマボウシを味見したりと楽しい時間を育んでくれました。

突然で無理なお願いを快く受けていただき,本当にありがとうございました。

愛京住宅さんのブログでも当日の様子をあげていただいています。

よろしければこちらから→

https://www.aikyo-jyutaku.jp/blog/

この記事を書いた人

ネット部
ネット部
みつばち菜の花保育園をつくる会インターネット部です。ホームページの運営管理を行っています。

前の記事

園庭には・・・